電子レンジパンを作ろう!
「手抜き主婦の知恵」簡単料理レシピ、節約技の紹介
Oisix(おいしっくす)

 簡単料理レシピー手抜き主婦の知恵トップへ電子レンジレシピ>電子レンジでパンを作ろう! 

電子レンジでパンを簡単に作ろう!


  今まではパンを作るのに時間がかかっていましたが
    村上祥子さんの料理本 に出会って
簡単に電子レンジ手作りパンを作ることができました。
   私が実際にレンジでパンを作ってみましたので、参考にしてください。
        
  
スポンサーリンク
電子レンジでパン 材料(6個分) 

強力粉      100g
牛乳       75ml
バター      小さじ2(8g)
ドライイース   小さじ1     
塩         小さじ1/5
砂糖       大さじ1

レシピ本は村上祥子の電子レンジおかず&パンを参考にしました。パンだけでなくおかずものっているのでたすかります。

電子レンジ容器
イワキ 村上祥子のレンジでパン作り を使いました。
えっ、こんな小さな容器でいいのって思うほどこぶりですがかえって、ちょっと作るだけならおすすめです。
電子レンジでパン

容器(電子レンジで使用できるもの)に
牛乳とバターを入れ、ラップをしないで
レンジで30秒加熱します。
目安は37℃くらいの人肌です。
電子レンジでパン 泡だて器でまぜてバターを溶かします。
さらにイーストを加えて、
泡だて器で混ぜます。
さらに、塩、砂糖を加えて、軽く混ぜます。
電子レンジでパン 強力粉の1/3を加えて、なめらかになるまで混ぜます。
だまが残らないように気をつけてください。
電子レンジでパン 残りの強力粉を加えて、箸でぐるぐる混ぜます。ひとかたまりになって、持ち上がるくらいまで混ぜます。
こんな作り方があるとは思いませんでしたが、だいじょうぶでした。
混ぜすぎないのがポイントです。
そして、蓋かラップをかけて
レンジの弱で30秒加熱してください。
電子レンジでパン レンジから取り出したら、蓋を取って、水でぬらしたペーパータオルをかけて、蓋を軽くのせて、26〜27℃のあたたかい場所に10分ほど置きます。

容器についていたレシピにはそのまま、レンジの中に置くと書いてありました。私は電子レンジに発酵の機能がついているのでレンジの発酵にして10分置きました。

夏場の方が作りやすいかもしれませんね。
電子レンジでパン 発酵すると生地がふくらんで、
2倍位になります。
これが
1次発酵です。
電子レンジでパン まないたに強力粉をふって、生地をのせ、ゴムベラで軽く押さえてガスを抜きます。上下を返して粉をまぶします。
私はまないたではなく、100円ショップで買ったプラスチックのシートを使いました。
電子レンジでパン ゴムベラで6等分にします。

いいかげんにやってしまったので、大きさにばらつきが出てしまって、失敗でした(苦笑)。
電子レンジでパン 生地の端を真ん中にもってきて、巻き込むようにして丸くします。真ん中のとじ目はしっかり押さえてとめてください。
それにしても、大きさのばらつきが気になります。

耐熱皿にクッキングシートを敷いて生地をのせ、さらにクッキングシーをかけて、
レンジの弱で30秒加熱してください。
ならべかたはドーナツ状です。
電子レンジでパン クッキングシーをごと、天板に移し上のクッキングシートの上にさらに、水でぬらしたペーパータオルをかけて、26〜27℃のあたたかいところで10分ほど置きます。(私は、レンジの発酵機能でやりました)
この写真は発酵がすすんで生地が約2倍になったところです。これが
2次発酵です。

生地に強力粉を少しふりかけて、180度のオーブンで12〜15分焼くと出来上がります。

大きさがまばらで、、、ふう。
電子レンジでパン 出来上がったパンです。
うしろに小さなパンを隠しました(苦笑)。

味はパン屋さんほどではありませんが
まあまあおいしかったです。
夕飯がホワイトシチューだったので
シチューにつけて食べました。

スポンサーリンク
     

 簡単料理レシピー手抜き主婦の知恵トップへ電子レンジレシピ>電子レンジでパンを作ろう!

敦子の別サイトです。
海辺の生活/手抜き主婦の節約技


Copyright (C) 2004 手抜き主婦の知恵, All Rights Reserved.